ファクターX・コンテンツのみコース
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/1

ファクターX・コンテンツのみコース

¥5,000 税込

※こちらはダウンロード商品です

210628factor-x.zip

38.2MB

一言で言うと、億万長者のファクターX(共通点)を習得して人の役に立つビジネスを作ろう!という内容でございます! 私たちの行動を妨げて始められなくしているモンスター(原因)を撃退できるファクターX(共通の解決策)は、億万長者のファクターX(共通点)でもあり、あなたが人さまに感謝されるビジネスを作れるファクターX(共通点)でもあったのでございます・・・ さて、5月にスタートした天職クエストはアウトプットの章15日間とインプットの章15日間、合計30日間が活発な参加メンバーの活躍のおかげさまで予想以上に活発な冒険が繰り広げられたのは記憶に新しいところでございます。その過程で「アウトプットの章」を15日間継続したメンバーや、「インプットの章」を15日間継続したメンバーは、見違えるようにレベルアップして冒険から帰ってきました。 特に「アウトプットの章」を15日間継続したメンバーは別人のように進化してしまいましたね。鬼滅の刃で藤襲山(ふじかさねやま)での最終選別から帰ってきた炭次郎のようにたくましくなりました。表立って報告をされていなくとも自力でがんばって同じようなレベルアップを遂げた方も多いでしょう。 しかし、その一方で・・・ 「知らなかった」 「30日間見てるだけで終わってしまった」 「あいかわらず始められなかった」 「他にやることがあるから、出来なかったわ」 という人もいらっしゃったでしょう。 そんな方に朗報です。 このセルフアウトプットの方法は毎日自分の思いを吐き出す方法でもあります。だから毎日続けていると自然に脳内の不用品やゴミを吐き出すこともできてしまいます。また自分の思いや悩み願いやふと思いついたアイデアなども忘れることなくどんどん外に記録できてしまいます。 それだけでなくこのセルフアウトプットを続けると・・・ ・自分の思いつきが言語化されてどんどん残っていく  (その思いつきが後からビッグアイデアや金脈に化けることも多々ある) ・自分が見るだけのノートだけど、日々、表現しているので、いざ不特定  多数の人に向けてブログや動画などで表現するときに抵抗なく表現できる ・自分の悩みを書くことで、自然にその問題が解決していく、あるいは、  解決の糸口が見つかる ・自分の願いを書くと叶う などの果実を得ることができます。 さらにこれは「実践して成果を得る」ということができているので、 ただ知っている状態ではなく、毎日使えて、成果を出せる状態になるのです。実際に挑戦したメンバーはめまぐるしい成果を上げていることからもその効果は抜群だと言い切れます。 ここまで読んで、「毎日、実践して習慣化するまでがしんどそうと思われたカモしれません。」その点は大丈夫です。なぜなら、このセルフアウトプットは時間を忘れるほど楽しくて、毎日終えるとスッキリして次の日もやりたくなるようなことだから。面白いからいつの間にか習慣になっているのです。いまから、良い習慣を作ろうと思うなら最も習慣化が簡単でコスパが高いのがこの方法です。 天職クエストのグループチャットで報告されたメンバーだけを見ても、 ある方は売れっ子講師になりつつあり、 ある方はコンテンツの材料を着々と集めていて、 ある方は資格を取るという目標を見つけて勉強を始めている そのようにみんなそれぞれの道をこのセルフアウトプットで見つけ既に歩み始めています。 【一足早く歩み始めた天職クエストメンバーの声】 天職クエストの持つ力とはなにか? それは「自分自身の中に埋もれているクリエイターの資質を自覚できることにある」と私は確信します。 天職クエストでは、インプットとアウトプットの章に分かれていますが、そこに境界線はありません。 インプットが良質なアウトプットを生み出し、良質なアウトプットがさらに価値あるインプットを生み出します。 これは、クリエイティブの極致です。やればやるほどお得です。 無限に際限なく良質で豊富なコンテンツをつくる好循環を生み出すためのカラクリが用意されていると言っても過言ではありません。 それも、ムリなく等身大の自分をそのまま活かせる形の工夫が凝らされているところが絶妙です。 私自身も背伸びをしないコンテンツづくりを追求する者として、天職クエストは大いに参考になり、読み返すごとに新たな刺激とヒントを見出すことができます。 また、天職クエストの底流に流れる原理原則は、人類のほぼ全員に当てはまるのではないかと思います。 その理由は、(ネタバレになるので詳述できませんが)大半の人が陥りがちな「クリエイティブな状態になるために、いまの自分にとって本当に必要な順序の踏み方」が判明するからです。 どんな事業も、順序を無視して成果を挙げることなどあり得ません。 絵に描いた餅、砂上の楼閣、風の前の塵を眺め続けて、焦りだけを抱えたまま時間切れを迎える人生を断固拒否したい人はぜひ手に取って欲しいです。 そしてさらに、オリジナリティ溢れる独自コンテンツを生み出したい。けれど、年々フットワークが重くなり最初の一歩さえ踏み出せずに苦しんでいる人にとっても最適でしょう。 コンテンツメイキングに取り組むハードルをどこまでも低くできるので、挑戦することに対して身構えることがなくなります。 その結果、コンテンツの量産体制を築き上げることができ、ヒットする確率が爆発的に向上します。 やればやるほどです。 自分でも納得できる優れたコンテンツを生み出し、そこにお金もついてくる。 そんな理想の状態を手に入れたいなら、迷うことなく実践されることをオススメします! (グモさん) セルフアウトプット習慣ができた人は、半年後、1年後、着実にご自分のビジネスを大きくしていくのが目に見えています。なぜなら、脳内に知らず知らずのうちにたまってしまう不用品を処分して、すっきりした頭で毎日ビジネスを進めることができる方法を習得したから。そして、セルフアウトプットはエジソンや孫社長も実践していた、億万長者に共通の成功習慣でもあるからでございます。 つまり、このセルフアウトプットは「不要な情報をため込む」のと「分かったつもり」を撃退出来るファクターX(共通点)であり、億万長者のファクターX《共通点》でもあったのでございます。だから、このセルフアウトプット方法は成功が向こうから歩いてきてくれるような方法だとカモは考えています。 さらに、その億万長者のファクターX(共通点)は、あなたが人さまに感謝されるビジネスを作れるファクターX(共通点)でもあったのでございます このセルフアウトプットは、ここまでで述べてきたように、人それぞれが抱える問題を解決できる方法であり、億万長者がこぞって実践している方法でもあります。ということはそれを人に教えると、ほとんどの人の役に立ち、感謝されるビジネスが出来るということでございます。実際に天職クエストのグループチャットにはこのセルフアウトプットを教えてくれてありがとうと言う趣旨の感謝の言葉がいくつも寄せられています。同じ人が何回もこれを知ってよかったというコメントをもらえました。 かもは、その言葉を目の当たりにして、これはここにとどめておくだけではもったいない。もっと世の中の多くの人にこの方法を広めていって、 自分の問題を自分で解決できる喜び、自分の人生を自分で切り開ける喜びに満ちた人生を送れる人を増やしたい!そう思ったのでございます。だから、これからもこの方法を広めるためにキンドルを作ったり、草の根で紹介したりしてどんどん広めていきたいと思います。あなたもこの方法をあなたのコンテンツやサービスと一緒にこの方法をどんどん世の中に広めていってほしいと思います。あなたのネタやコンテンツに今回のセルフアウトプットやインプットを組み合わせてコンテンツを作って、それを購入したお客さんに「いいもの教えてくれてありがとう」といった感謝の言葉をもらうことを想像してみてくださいませ。必ずやそれが叶うでしょう。 今回のセルフアウトプットやインプットはあなたのビジネスに自由に使っていただいて大丈夫です。しかし、こういうすんごい方法を習慣化できる機会があったのに、いつも止まったままの人は、ここらで何とかしないと、マジでやばいカモしれません。読むだけでやっていないという人や分かったつもりになってる人は要警戒です。なぜなら、今後もこの方法を取り入れる機会がなく、日常生活で脳に余計な情報がいっぱい入ってきてそれに対処できない状態がずっと続きます。すると、脳内が不用品でいっぱい身動き取れないまま1年2年と過ぎていきます。何年たっても同じような悩みを抱えて悶々とし続けている可能性が非常に高く、その問題を解決できないまま晩年を迎える可能性も高いと思うのです。今回が最後のチャンスだと思って取り組まないとこの「始められない問題」を解決するのは難しいでしょう。 何かと有益な情報を入れたくなるのは分かります。日々のニュースも気になるものです。でも情報をためてばかりで吐き出さないと健全ではないし、千と千尋の神隠しで豚にされてしまった千尋の両親のように身動きが取れなくなります。それに、自分だけで表現するセルフアウトプットができないのに、不特定多数に向かってコンテンツを公開できるでしょうか? 「情報入れるのは好き。吐き出すのは苦手。」という人は、いきなりコンテンツ作るのは難しい。だから、そういう人はセルフアウトプットから始めるのが得策です。このセルフアウトプットで日頃なんでも吐き出せるようになってくるので、表現することが抵抗なく普通になってきます。自分に足りなかったものがこのはきだすスキルだと分かってくるのです。そして日々吐き出すことが脳の不要物を消去する秘訣でもあります。いろんなノウハウや書籍や、セミナーやワークショップに参加しても一向に人生が変化しなかった、お金だけが出て行ったという人は、騙されたと思ってこのセルフアウトプットを15日続けてみてほしいのでございます。脳内の不要物を消去出来て、乾いたスポンジが水を吸いつくすように、新しいノウハウも生き方も吸収できるように。 ■ファクターX・コンテンツのみコース 【内容】 天職クエストのアウトプットの章とインプットの章にてカモが執筆した中で重要なものをすべてまとめた総集編的なコンテンツです。一部書下ろしがあります。天職クエストのグループチャットに投稿された内容が9割ですから、グループチャットの内容を自分でまとめれば9割がた同じ内容になります。でも、もう一度グループチャットの過去ログを見てそれらをまとめるのは時間がかかりますでしょ。その面倒さをカモが引き受け、天職グループチャットにて提供したコンテンツをいつでも振り返ることができるようにひとつにまとめたものです。 ●天職クエスト・アウトプットの書(天職クエスト内で配布したマニュアル)28ページ ●天職クエスト・アウトプットの書プラス(天職クエストグループチャットにて、アウトプットの章の時にカモが書いた内容まとめ+一部書下ろし)13ページ ●天職クエスト・インプットの書(天職クエスト内で配布したマニュアル)36ページ ●天職クエスト・インプットの書プラス(天職クエストグループチャットにて、インプットの章の時にカモが書いた内容まとめ+一部書下ろし)7ページ 【特典】ファクターXメルマガ(購入者メルマガ) 後日、代理登録の上発行いたしますので しばらくお待ちくださいませ。 メルマガ件名冒頭に[faX]がついているメルマガです、お見逃しなく! 【全コース共通特典1】マインドブレーキ解除(通話にてレッスン1回) セルフアウトプットは頭からのアプローチで「始められない問題」を解決します。それに対して、マインドブレーキの解除は体からのアプローチでこの問題を解決します。まったく異なった方法を2つ試すことで、片方では問題解決できなかった方ももう片方で解決できるようにやっていきます。個別通話で直接やり方をレクチャーしてそのあと実際にやっていただきます。シンプルな方法ですので、ほとんどの人はその場でできるようになります。通話方法はチャットワークの音声通話が一番簡単だと思います。それ以外にはzoomまたはスカイプまたはFacebookメッセンジャーで対応いたします。この方法は整体師の方が教えてくれたセルフケアの方法ですので、肩こり・腰痛などの痛みを和らげることにも使えます。 また、日々のもやもやした疲れやストレスをある程度消すこともできます。個人差がありますので実際やってもらえないと分からない部分がありますが、結構使える方法だと思っています。 カモは毎日の疲れを消すために毎日やっているほどオススメ度は高いです。 【全コース共通特典2】 「コンテンツのみコース」は、のちにアフィリエイト可能になる予定(2021年内の予定)です 【全コース共通特典3】 「売れるコンテンツが無限に生み出せるアウトプット術」インタビュー音声(43分) ひとり塾の松井さんといえば、普段のメモから売れるコンテンツを無限に生み出している名手として知られてございます。そんな松井さんに、どのようにしてアウトプットしているのかこっそりと、コッテリとインタビューでお聞きしたのでございます。アウトプットだけでなくインプットと連動してコンテンツ化へと進められるヒントが満載です。その音声も共通特典として追加しました。これだけで、当ファクターXの元を取ったり、大きく成果を上げる方も続出の予感がする、実践的なインプット&アウトプット方法を惜しげもなく披露されてございます。 【カモの購入者通信メンバー限定特典】(3コースとも共通の特典) ●「コンテンツのみコース」の感想(500字以上)を送っていただくとアマゾンギフトカード500円分をキャッシュバック。つまり実質500円引きになります。天職クエストを実践した感想も歓迎いたします。(いただいた感想はカモのメルマガやサイトなどで使わせていただくことがあります。) 【希望者には紙媒体「あなざーぞーん新聞」もお届け】 カモが始めた新聞事業の「あなざーぞーん新聞」というのがあります。 こちらは紙媒体ですので、希望する方はメールかチャットワークで「あなざーぞーん新聞」希望の件名で、送り先のお名前・住所を書いてご連絡くださいませ。数日のうちに郵便にて配送いたします。 ※お願い※ ファクターX・コンテンツのみコースにご参加いただいた方には【stores.jpに登録されたメールアドレス】に、今後の進め方などのご連絡をいたしますので、そちらのメールアドレスを時々ご確認くださいませ。