ブログ

大ヒットコンテンツ分解②まずは既存のコンテンツを分解してみよう

まずは既存のコンテンツを分解してみよう
いきなり2つ以上のネタを組み合わせて、オリジナルコンテンツを作ろうと言われても、難しいカモしれません。
そこで、まずは、既存のヒットコンテンツを分解する(そのコンテンツを形作っているネタを1つ1つ明らかにする)というチャレンジをしてみましょう。これによって、ヒットしているコンテンツはいろんなネタの組み合わせでできていることが自分の頭で深く理解できるのでございます。
すると、自分がコンテンツを作る時も2つ以上のネタを組み合せることが当たり前になってくるし、自分が好きなこのコンテンツでは、AとBを組み合わせているから、自分はそこにCを組み合わせて新たなコンテンツにしようとか、AとDを組み合わせようとか、自然と思いつくようになります。

特に物語性のあるコンテンツは分解しやすいので、最初は、マンガ・アニメ・映画・ドラマ・小説など物語性のあるコンテンツを分解するのがオススメです。
その後に、流行している飲食店、チェーン店、料理、ツールなどなどいろんなものを分解するといいでしょう。

【まとめ】
ヒットコンテンツを分解することでそのコンテンツを構成するネタが深く理解できます。
だから、あなたがコンテンツを制作するときに、魅力的な組み合わせによるコンテンツが作れるようになります。すると、数あるコンテンツの中でも埋もれず、ユーザーの最初の一目に留まる可能性が飛躍的に高まります。それが集客やセールスにつながるのです。
だから、コンテンツビジネスで自作をヒットさせたい人や自分メディア(ブログ、SNS、YouTubeなど)で埋没せず集客したい人にこの大ヒットコンテンツ分解をやってみることをオススメするのでございます。